指圧マッサージ サムライ タイトル

 

トップページ

店舗紹介

業務内容

経営理念

施術コース

営業時間

今月の定休日

リアルタイム予約状況

施術者紹介

施術風景

当店までの道順

当店へのQ&A

お問い合わせ

更新履歴

施術論

同業者の方用ページ

どうでもいい話

パンフレット博物館

リンク

町田マップ

HP宣伝コーナー

 

 

4、我々は職人であり商人でもある。

 

 前項「3、我々のやっている事は、「単なるサービス業」でしかない!」に関連した事ですが、我々マッサージ業などのようにお客様と直接向き合う職種(接客業)には、「職人としての顔」と共に「商人としての顔」も必要です。
 職人の部分はもちろん、その職種に関係する技術的な部分です。寿司店やラーメン店なら最大限良い品を作り上げる事ですし、美容室ならお客様の容姿をオーダーに近く仕上げる事です。マッサージや整体などは線引きが難しいですが、お客様が満足できる施術を提供する事で間違いはないでしょう。商人の部分も言うまでもなく接客です。数十年前まではこの部分がなっていない所も多かったのですが(○鉄など)、最近は社員教育が徹底してきたのか、気持ちよく応対していただける所が多くなりました。以前ある歯科医に行った時の事ですが、来院や診察室に入ると同時にスタッフ全員から「こんにちは!」、出るときにはやはりスタッフ全員から「お大事にどうぞ!」と応対を受けて驚いたものです。
 医療系の職種では小売業などのように、「いらっしゃいませ」など積極的な言葉が使えないため、どうしても接客がおろそかになりやすいですが。意識改革の出来ている所は随分差をつけています。
 マッサージ業者も、リラクゼーションに携わっている方はもちろんの事、治療院や病院勤務などの場合でも「職人であり商人」でありたいものです。