指圧マッサージ サムライ タイトル

 

トップページ

店舗紹介

業務内容

経営理念

施術コース

営業時間

今月の定休日

リアルタイム予約状況

施術者紹介

施術風景

当店までの道順

当店へのQ&A

お問い合わせ

更新履歴

施術論

同業者の方用ページ

どうでもいい話

パンフレット博物館

リンク

町田マップ

HP宣伝コーナー

 

 

5、床屋のほうが上手いといわれたらおしまいでは?

 私は近頃は、1000円カットの美容室に行くのでお世話になっていないのですが、以前3500円の床屋に行った時に5分くらい肩を揉んでもらったことがあります。これがまた素晴らしい手つきで、床屋よりマッサージで営業した方が良いのではと冗談で言ったものです。ただ、理容師はマッサージの専門教育を受けているわけではなく見よう見まねでおこなっているわけですから、そんなに上手い方ばかりではありません。小学生の肩揉みくらいのレベルの方もかなりいるでしょうが、おまけでやっているわけですから普通はそれでいいのです。
 ところが、専門的にマッサージや整体をおこなっている方より、この「おまけ」のほうがよっぽと上手いというのを、今までよく聞きました。もちろん、私はごく少数派だと思っていますが…。
 私自身、この「おまけ」以下のものに数回遭遇しているのでわかるのですが、ほぼ例外なく接客もなってなく、「仕方なく働いている」というのがモロに伝わってきます。一般のお客さんだって、腕だけで施術者を見ている方ばかりてはないでしょうから、一生懸命にやっていれば「床屋のほうがよっぽど上手い」なんて思われないはずです。
 腕も愛想も悪いでは、プロとしてはおしまいではないでしょうか?